おもしろニュー速まとめ

2ちゃんねるのまとめのまとめ★☆最新おもしろ情報をまとめて更新!当サイトはDeNA社やNAVERまとめとは100%無関係です。

「ボキャブラ天国」に出演してたけど見かけなくなった芸人たちの現在


















   




「ボキャブラ天国」に出演してたけど見かけなくなった芸人たちの現在

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/04(月) 13:35:03.27 ID:CAP_USER9

1990年代に人気を博したフジテレビ系列のテレビ番組「ボキャブラ天国」をご存知でしょうか。
タモリさんが司会を務め、番組内容を大きくリニューアルさせたり、休止期間を経たりしながらも長くに渡って放送されていた伝説の番組のひとつなのです。

お笑い芸人がたくさん出演していた

番組初期は視聴者によるネタ投稿形式が取られていましたが、途中から若手芸人を起用したコーナーが始まり大ヒット。
その後「タモリのSuperボキャブラ天国」とリニューアルされてからは若手芸人がネタを披露する番組へと変化していきました。

そしてボキャブラ天国に出演していた若手芸人たちは「キャブラー」と呼ばれ、番組出演をきっかけに多くのお笑い芸人がブレイクしていったのです。

今でもよく見かける主なボキャブラ出身芸人

・爆笑問題
・ネプチューン
・ロンドンブーツ1号2号
・くりぃむしちゅー(当時・海砂利水魚)
・アンジャッシュ
・江頭2:50(当時・男同志)
・ピコ太郎/古坂大魔王(当時・底ぬけAIR-LINE) 等

現在はすっかり見かけなくなった人も

しかし、ボキャブラ天国が放送終了してから約10年。その間にすっかりメディアから姿を消してしまった芸人も残念ながらたくさん存在しています。
見かけなくなってしまったあの人たちは現在一体何をしているのでしょうか。
消えてしまった人たちの中でも特に有名な人の現在を調査してみました。

金谷ヒデユキ

替え歌ネタで人気を博していた金谷ヒデユキは2004年からミュージシャンに転向して替え歌ネタを封印。
しかし2009年頃から芸人としての活動を再開し、2010年にはR-1ぐらんぷりの予選にも出場するも、
イマイチ盛り上がらず、声優業を開始するなど軸があまり定まらない活動を続けています。

そして今は漫才協会に入ってまた違うスタイルのお笑いを追求しているようです。

アリtoキリギリス

1994年結成の石井正則・石塚義之によるコンビ。1999年に石井がテレビドラマ「古畑任三郎」に出演し、演技が高評価されたことをきっかけに両者ともにピンでの俳優業が増え、
漫才をするどころかほとんど会わない状態が15年以上続いていましたが、2016年をもって正式に解散したと発表。両者ともに俳優業に専念していくそうです。

アニマル梯団

おさるとコアラによるコンビですが解散自体は非常に早く、コアラの結婚・事務所移籍をきっかけに2000年には解散。
それぞれがピン芸人として活動を開始し、細木数子のアドバイスで芸名をおさるが「モンキッキー」、コアラが「ハッピハッピー。」
に改名させられたところまでは比較的有名なエピソードでしょう。

しかしその後2012年にモンキッキーからおさるに再改名し、
さらに2017年6月に再度モンキッキーに改名しているというのはあまり知られていないエピソードでは。結局どちらの芸名でも構わないのでしょう。

http://news.livedoor.com/article/detail/13562410/
2017年9月4日 6時0分 ヨメルモ トリビアニュース

no title

続きを読む

 - Uncategorized

×