おもしろニュー速まとめ

2ちゃんねるのまとめのまとめ★☆最新おもしろ情報をまとめて更新!当サイトはDeNA社やNAVERまとめとは100%無関係です。

【川崎殺人事件】上村君を殺したクソ犯人共の現在!!!!!!!!


















   




%E4%B8%8A%E6%9D%91%E3%81%8F%E3%82%93%E6%

1: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/02/18(土) 21:13:07.94 ID:uFFB3Eae0●.net ?PLT(13500) ポイント特典

 多摩川の河川敷で当時中学1年生だった上村遼太君が3人の少年たちに殺害された事件について今だからこそ考えるべきことがある。
この事件の取材を続けているノンフィクション作家の石井光太氏に話を聞く。

 事件現場の神奈川県川崎市の多摩川の河川敷。そこには2年がたつ今も花が供えられている。
2015年2月20日、上村君が遺体で発見された。犯行におよんだのは3人の少年グループ。
上村君とは遊び仲間でもあったという彼らは交友関係のもつれから上村君を河川敷に呼び出し、カッターナイフで複数回切りつけ、致命傷を負わせたという事件だった。
さらに2月の寒い川の中に強制的に入らせるなど、残虐な犯行は大きなニュースになった。

 犯行に及んだのは、上村君と事件の2か月前に知り合った3人の少年だ。2015年1月頃から上村君は徐々に不登校になり、夜の街で遊ぶ姿が度々目撃されている。
事件が起きる数日前にも上村君は顔を殴られるなどの暴行をされていて、周囲では心配する声も多かったという。
そして事件当日、交友関係のもつれから少年グループは上村君を河川敷に呼び出し、
カッターナイフで複数回切りつけた。さらに冬の多摩川を裸で泳がせるなどして殺害。Aは18歳で犯行を主導し、Bは17歳で上村君を現場に呼び出した。Cは17歳で凶器となったカッターナイフを提供したという。

 石井氏は注目すべき点として「殺した側も殺したくなかった。複数回刺したと言っているが、四十何回刺している。ものすごい時間をかけて殺している。
何でそんなことをやっているのか。
誰も殺したくなかったから」「川で泳がせたのも、自分では殺したくないから沈んでくれと思ってやった」と指摘。

 石井氏は「裁判で、Cは『何もしていない、勝手にAがやった』と否認している。Aの親は毎回裁判に来て号泣している。
Cの親は1、2回だけ普段着で来てふんぞり返っている」

と裁判の状況について話した。
裁判を見た人、事件の全体像を知っている人は、単純にAを主犯格にして終わらせてはいけないという思いにかられているという。(AbemaTV/AbemaPrimeより)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00010003-abemav-soci

3: 以下、名無しにかわりましてネギ速がお送りします 2017/02/18(土) 21:14:18.71 ID:s9KMTjZ30.net
殺さないとって思ってないとここまで出来ないだろ…

 - Uncategorized

×