おもしろニュー速まとめ

2ちゃんねるのまとめのまとめ★☆最新おもしろ情報をまとめて更新!当サイトはDeNA社やNAVERまとめとは100%無関係です。

永世中立国のスイスは銃所有率が極めて高いのになぜ乱射事件が起きないのか? 詳しく調べてみた結果が……


















   




永世中立国のスイスは銃所有率が極めて高いのになぜ乱射事件が起きないのか? 詳しく調べてみた結果が……

1: 2018/03/12(月) 11:35:34.84 ID:Zguts1Fo0.net BE:615138902-2BP(5999)
スイスでは2001年、男が地方議会に侵入し14人を殺害した後に自殺した事件以来、銃乱射事件は起きていない。

同国では人口830万人のうち、およそ200万人が銃を所有している。2016年、銃による殺人事件が47件発生したものの、国全体での銃による死亡率はゼロに近い。

全米ライフル協会(NRA)は、銃の所有に関して、現状以上の規制は不要とする根拠として、しばしばスイスを例にあげる。
2016年、NRAはスイスには個人所有の銃が数百万丁あり、また狩猟用の銃は許可が不要にもかかわらず、銃による死亡率が世界で最も低いとブログに記した。

だがスイスには、銃の使用に関して明確なルールと規制がある。

・スイスでは銃の技術が重視されている。毎年、13〜17歳の子どもを対象にコンテストが開催される。
・市民が銃を所有していることはスイスが200年以上、中立を保ってきたことの一因。
・スイス男性のほとんどは、銃の使い方を学ぶことを義務づけられる。
・スイスは綿密にデザインされた要塞のような国。
・銃を所有するスイス国民のうち、約4分の1は兵役あるいは警察での任務に就いている。
・兵士が所有する銃に加え、スイスには個人所有の銃が約200万丁ある。ただしその数は過去10年で大幅に減少した。
・銃販売者には厳格なライセンス手続きがある。
・暴力的な人や不適格な人の銃所有は許されない。
・スイスは世界で最も富裕で健康、そしてある観点では最も幸福な国。
・だが、銃に関して完璧というわけではない。
・世界を見れば、法による強力な銃規制と銃による死者の少なさには関連がある。スイスでも同様。
・スイスではほとんどの人が銃の携行を許可されていない。
https://www.businessinsider.jp/post-162894

no title

no title

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1520822134/


続きを読む

 - Uncategorized

×